わきがを治す方法

わきがは独特な臭いがし、自分だけでなく周囲にいる人も不快に思うことが多いです。体質や遺伝が影響していることもあり、親がわきがであると子どももそうなる可能性が高くなっています。

わきがを治す方法としては、わきが専用のクリームを塗る、汗をコントロールする内服薬や漢方薬を使用する、食生活に気を付けるということがあります。

 

わきが専用のクリームはわきの部分に直接塗るため制汗剤よりも効果が持続します。香料や着色料を使用していないものが多いので、体にも優しいです。

 

漢方薬に関しては汗の出る量を調節するものが効果があります。

十全大補湯や補中益気湯が処方されることが多く、体質改善のために使用されます。体の内側から徐々に変えていくので、すぐに効果はでないことがあります。

 

わきがを治すには殺菌や除菌効果のある石鹸で優しく洗うことも大切です。

アポクリン腺から出る汗を細菌が分解することで臭いが発生するので、細菌を取り除く必要があります。帰宅後はもちろん、朝もシャワーで洗うと良いでしょう。

その後、クリームや制汗剤を利用すると効果が持続します。

 

この他、ストレスや食生活によっても臭いがきつくなることがあります。

 

肉類に含まれる動物性脂肪や加工食品など飽和脂肪酸が含まれているものは、きつい臭いを発生します。

また、にんにくやニラ、ねぎといったにおいが強い野菜も汗のにおいがひどくなります。

野菜中心の食生活と、清潔に保つこと、クリームなどを使用するとわきがを治すことができます。

コメントを残す