アルミ鍋の汚れや黒ずみをきれいに取る方法とは?

ずっと使っていると次第に焦げ付いてくるアルミ鍋。

注意して使っていても何年も経つと劣化などでも黒くなっていき無残な状態になりやすいものです。

でもある裏技を使うとピッカピカのお鍋に戻すことができるんです。

今回はそんな豆知識をシェア致します。

000072

鍋をきれいにするコツはレモン汁!?

 

鍋についた黒ずみの原因はなにも焦げ付いた跡だけではなくて酸化も大きな原因となっています。

こうした汚れを取り除きたいときは、輪切りにしたレモンを用意します。

 

223851

 

用意した輪切りのレモンをお鍋に入れ、水と一緒に沸騰してみてください。

沸騰してから更に15分くらいずっと煮込んでから火を消し、最低30分ほど放置します。

そうするとあら不思議なことに黒ずみが浮いてくるんです。

そうなれば軽くこするだけで汚れが簡単に落ちてしまいますよ。

 

ただ、そのままだと一過性のお掃除に過ぎず、また黒ずんでしまう可能性がありますので、もうひと手間加えるとより効果的です。

 

米のとぎ汁や適当な野菜のクズを用意して、15分ほど水と一緒に煮込んでみてください。

133601

そうしますとお鍋の表面に天然コーティングが貼られて汚れがつきにくいお鍋が完成します。

以上の知識を活用して、ますますイケてる生活をお送りくださいね。

コメントを残す